MEETS 新幹線

赤い新幹線E6系を追え!目次に戻る

赤い新幹線E6系を追え! 【Vol.15】3月16日、いよいよE6系がやって来る!デビュー直前の一番列車を調査せよ!!

いいね!

mixiチェック

3月16日、ついに東京〜秋田間にデビューする秋田新幹線新型車両E6系「スーパーこまち」。その一番列車の準備が着々と進行中との情報を極秘に入手。われわれ「新幹線なんでも調査隊」は現地に急行して、緊急調査を行いました。デビュー本番を直前に控えたE6系は今どこで?何をしているのか?その様子をくわしくレポートします!

ブロック、手作り模型、プラレールも登場!秋田駅構内には赤い新幹線がいっぱい!!

E6系一番列車を求めて「新幹線なんでも調査隊」がまずやって来たのは、3月16日に一番列車が出発する秋田駅。ここで最初に目に飛び込んできたのは、E6系の巨大なダイヤブロックでした。全長2m以上あるこのE6系はもちろん乗車OK。自由に記念写真を撮影できます。

section1_img1

この他にもE6系の手作り模型、E5系と併結走行するE6系のプラレール、大きな横断幕やポスターなど、秋田駅構内には赤い新幹線がいっぱいでした。E6系に対する地元の大きな期待を感じます。

この他にもE6系の手作り模型、E5系と併結走行するE6系のプラレール、大きな横断幕やポスターなど、秋田駅構内には赤い新幹線がいっぱいでした。E6系に対する地元の大きな期待を感じます。

section1_img2

section1_img3

section1_img4

(男性隊員):この模型は職員の人の手作りなんだって。(女性隊員):ほんと?すっご〜い!

一番列車の最終準備が進む 秋田車両センターに潜入!

秋田駅を後に「新幹線なんでも調査隊」が向かったのは、秋田車両センター。秋田駅から約3㎞離れたこの施設では、秋田新幹線E3系「こまち」や各種の在来線などさまざまな車両の点検や整備が行われています。3月16日に最初に東京へ向かうE6系一番列車もここでデビュー本番を待っているのです。

section2_img1

section2_img2

秋田車両センターは、蒸気機関車(SL)以外の全種類の車両が配置されている唯一の車両基地。新しく配置されるE6系の4編成28両も含め、418両もの車両を点検・整備しています。

section2_img3

(女性隊員):ここにデビューを待つE6系がいるのね。

section2_img4

(男性隊員):ここは東京ドーム約3個分の広さがあるんだ。さて、E6系はどこにいるのかなあ。

section2_img5

 (女性隊員):あっ、あそこ!(男性隊員): E6系だ!

秋田車両センター内でついにE6系を見つけた調査隊。次回はデビューに向けて点検・整備を受けるE6系に迫ります。ぜひお楽しみに!

新幹線E6系コラム

手作りE6系模型は、ディテールも必見!秋田駅の新幹線改札内に展示されている模型は、駅職員のオリジナル。近づいてよく見ると、車内の座席までしっかり再現されています。しかも!乗客として秋田犬とパンダの姿が!?とっても遊び心にあふれた楽しい作品です。E6系に乗って、みなさんもぜひその目で確かめに行ってみませんか。

clumn_img