MEETS 新幹線

赤い新幹線E6系を追え!目次に戻る

赤い新幹線E6系を追え! 【Vol.08】近未来ボディの内側に、快適空間が広がる注目の内装編スタート!

いいね!

mixiチェック

無事、車両工場から新幹線総合車両センターに搬送されたE6系は、試験運転などを繰り返しながら、さまざまな調整作業を行っていきます。われらが「新幹線なんでも調査隊」は、デビューに向けていよいよ最終準備に入ったE6系の車内へ。コンパクトな空間に装備された最新設備やこだわりのインテリア、さらに大注目の運転室まで、E6系の内部を3回にわたってレポートします。

赤い新幹線E6系を追え! Vol.08|近未来ボディの内側に、快適空間が広がる注目の内装編スタート!

赤い新幹線E6系を追え! Vol.08|近未来ボディの内側に、快適空間が広がる注目の内装編スタート!

赤い新幹線E6系を追え! Vol.08|近未来ボディの内側に、快適空間が広がる注目の内装編スタート!

こだわり!一歩入ると、そこは実りの大地!E6系の普通車は豊かな自然がモチーフ。

E6系の普通車に入ってみると、まず目に飛び込んできたのは黄金色の座席シート。今までの新幹線の車内とはひと味ちがった鮮やかな印象です。これは豊かに実った稲穂をイメージしたもの。通路の床にも稲穂のモチーフが描かれ、刈り入れ時のあぜ道が再現されているそうです。米どころとして知られる秋田を走る新幹線にふさわしい演出です。

こだわり!一歩入ると、そこは実りの大地!E6系の普通車は豊かな自然がモチーフ。

わぁ、なんだか新鮮〜。

女性隊員

こだわり!一歩入ると、そこは実りの大地!E6系の普通車は豊かな自然がモチーフ。

こだわり!一歩入ると、そこは実りの大地!E6系の普通車は豊かな自然がモチーフ。

あっ、自動ドアやカーテンにも稲穂!

女性隊員

こだわり!一歩入ると、そこは実りの大地!E6系の普通車は豊かな自然がモチーフ。

こだわり!一歩入ると、そこは実りの大地!E6系の普通車は豊かな自然がモチーフ。

男性隊員

普通車には窓側壁面と最前列、最後列の壁面にコンセントがあるんだ。

こだわり!一歩入ると、そこは実りの大地!E6系の普通車は豊かな自然がモチーフ。

ヘッドレストが調節できて快適〜♪

女性隊員

女性隊員

あ、棚の上はミラーになっている。

これなら忘れ物の心配もないね。

男性隊員

こだわり!一歩入ると、そこは実りの大地!E6系の普通車は豊かな自然がモチーフ。

快適空間!時速300㎞のくつろぎ空間!E6系の車内は心地よさにあふれています。

E6系の車内の設計コンセプトは「丁寧な拵(こしら)えと誂(あつら)え」。細かなところまで気配りが行き届いた空間づくりがされています。それをたっぷり体感できるのが、11号車のグリーン車。中に入ると、そこは落ち着いた和のイメージ。全体は秋田の伝統工芸である「楢岡焼き」の海鼠釉(なまこゆう)の青と「川連漆器」の漆の茶というシックな2つのカラーでまとめられています。

快適空間!時速300㎞のくつろぎ空間!E6系の車内は心地よさにあふれています。

男性隊員、女性隊員

まるで料亭や旅館みたいな雰囲気だね。 日本らしい「おもてなし感」がステキ!

快適空間!時速300㎞のくつろぎ空間!E6系の車内は心地よさにあふれています。

快適空間!時速300㎞のくつろぎ空間!E6系の車内は心地よさにあふれています。

男性隊員、女性隊員

このシート、全身が包まれてるみたい。 電動のレッグレストもついてるよ。

快適空間!時速300㎞のくつろぎ空間!E6系の車内は心地よさにあふれています。

各席の読書灯はLEDなんだって。

男性隊員

女性隊員

こんなに落ち着いた空間が、時速300㎞で走るのね。

新幹線E6系コラム

グリーン車シートに究極のこだわりを発見!

グリーン車の座席をよく見ると、革製シートには青いステッチが。もちろんこれは「楢岡焼き」の海鼠釉を意識したもの。隅々まで丁寧につくられたE6系ならではのこだわり。あなたもその目で確かめてみよう!

グリーン車シートに究極のこだわりを発見!